走る馬は美しい 賭けない競馬の楽しみ

家族連れでも競馬は楽しむことが可能です。もちろん、一日中競馬場でギャンブルを楽しむことも可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
走る馬は美しい 賭けない競馬の楽しみ

j競馬はギャンブルの中で一日遊べます。

競馬場の施設は非常にきれいになりました。中央競馬なら、ギャンブル好きの女性客も多く集まっています。それほどきれいになったと言う事です。もちろん、昔のように浮浪社風の人間もいますが、家族連れで遊びに来ることも可能です。僕も昔家族を連れて、お馬さん見に行こうかと子供と一緒に競馬場へ行ったことがありました。まだ子供がかなり小さな頃だったので、恐らく覚えてはいないと思います。部券を買う主、何百円単位でしか買わないので、当たってもたかだか知れています。一日中競馬場で遊んで、帰れればそれで良いと考えていたからです。家族で出かけ、大負けすること無くその場所でお昼ものんびりと食べらレればそれで十分だったのです。それでっこどももかなり喜んでくれたようですし、嫁さんも外へ出ると言うだけで喜んでいたので、本当にそれだけで十分だったと言えます。

一人で行っても、1万円も使ったことはありません。一人で行くと家族連れの時よりも、勝負という感じには成るのですが、それでもお昼が食べられて、一日中のんびりと出来れば良いという感じでした。い2度ほど地方競馬で万馬券を取ったことがありました。このときは本当に嬉しかったです。中央競馬では4000円までの配当が最高だったので、当たったときは驚きました。帰りに友人と焼き肉を食べてそれで終いです。勝っても次の日まで残っていることはありませんでした。今から思うと、本当に楽しい時間を競馬場は与えてくれたと思います。

Copyright (C)2017走る馬は美しい 賭けない競馬の楽しみ.All rights reserved.