走る馬は美しい 賭けない競馬の楽しみ

競馬はギャンブルだと思っていた。しかし、知り合いの話を聞いてから競馬はスポーツとしての一面もあると思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
走る馬は美しい 賭けない競馬の楽しみ

競馬はギャンブルではなくスポーツ?

私はギャンブルをほとんどしたことがありません。競馬は一度もしたことがありません。競馬場に行ったこともありませんし、馬券も買ったことがありません。仕組みさえよく分からないのです。しかし、私の周囲には競馬が好きな知り合いが多くいます。一人の知り合いは競馬歴が長いみたいで万馬券を当てたこともあるみたいです。一度競馬で20万円を当てたというメールをもらったことがあり驚きました。競馬場というのは東京や京都など大都市にあるイメージです。彼は東北の方に住んでいるのですが、今では地方に住んでいても中央の馬券を買うことも出来るし換金も出来るみたいです。便利な時代だとは思います。

もう一人の知り合いの話は印象に残っています。彼は競馬で儲けた、ということで食事をおごってくれました。そのときの話です。私は「競馬のどこが楽しいのか」と尋ねました。すると彼は「馬の走る姿がカッコイイ。その姿は立派なスポーツそのものだ」と答えました。意外な答えでした。てっきり「ギャンブルで楽しいから」というようにこたえるものだと思ってました。彼の回答は妙に説得力があります。確かに競馬はギャンブルという分野で括られることも多いですが、スポーツとしての一面もあると思いました。競泳やF1などスピードを競うスポーツは多くあります。競馬もその一つかもしれない、とそれ以来思うようになりました。最近では競馬場は昔のようなダーティーなイメージが払拭されてきているらしいです。家族で訪れる人たちもなかにはいるようです。私も一度競馬場に足を運んでみようと思っています。

オススメのサイト

Copyright (C)2017走る馬は美しい 賭けない競馬の楽しみ.All rights reserved.